読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

スイーツバイキングが大好きな渡邊修也

渡邊修也は、小学生の頃に友達とお小遣いを握りしめて駄菓子屋へ買い物に行くことを楽しみにしていました。お店に一歩入るだけで甘い匂いが全身を包んでくれて、店内には目移りをしてしまうほどの沢山の種類のお菓子があったので、まるで夢のような場所でした。甘いものが大好きだったので、お小遣いの範囲内でやりくりをしながら買い物をするのは、至福のひと時でした。そんな渡邊修也も順調に育っていき、社会人になることができましたが、甘いものが好きだという味覚は変わっていません。大人になって給料をもらえるようになったことで、自分で稼いだお金を大好きなスイーツに使うことにできるようになりました。会社や自宅近くのスイーツ専門店で、給料日には自分へのご褒美としてケーキや焼き菓子を購入しています。また、1か月に1回は、スイーツバイキングに行くことが習慣化しています。最初はバイキングに行くのは女性客ばかりなので抵抗感がありましたが、1度行ってみると、スイーツが好きなだけ食べられるのに周囲の事なんか気になっている余裕はないと考えるようになりました。バイキングは時間制限がありますから、時間を有効に使う必要があります。できれば全ての種類のスイーツを食べてみたいですし、おいしいものはリピートしたいと考えています。闇雲にお腹を膨らませるために食べるのではなく、1つ1つ味わって食べることを大事にしています。渡邊修也は甘いものを食べることによって力を蓄えることができ、つらい仕事にも立ち向かうことができます。

渡邊修也