渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

スイーツ好きな渡邊修也は登山にもお菓子を持っていく

渡邊修也は甘いものに目がありません。外食をしたときは必ずスイーツを注文しますし、会社の机の引き出しには買い溜めしておいたお菓子を入れておき、休憩時間にいつでも食べられるようにしています。スイーツを含めて甘いものを食べると、気持ちが安らぐように感じて、再び仕事を頑張ろうというやる気がこみ上げてきます。渡邊修也は普段からスイーツを持ち歩くようにしています。特に趣味の登山を行うときには、チョコレートやグミ、キャンディを持ち歩いています。登山をするときは準備万端でのぞむようにしていますが、山は天気が変わりやすいので万が一、遭難してしまう可能性があります。遭難したときは、体力を温存することが大切だと考えられています。体温を下げないようにすることと空腹にならないようにするためには、高カロリーな食品が必要です。そんなとき、スイーツは砂糖がたっぷり使われているのでカロリーも高めですし、甘いものを口に入れると気持ちが安らいで、心も冷静になると考えています。そのため、お菓子などのスイーツは登山をするときに、過剰なくらい持っていくようにしています。渡邊修也は基本的に、冬よりも夏山を好んで登山をするので、今まで遭難しそうになったことはありません。ただ夏の山も天気が変わりやすいので、登り始めたときは晴天であっても、途中から雲行きが怪しくなり雷雨に見舞われたこともあります。雷の大きな音に驚きましたが、持っていたチョコレートを口の中に入れることで気持ちを冷静に保つことができました。

渡邊修也