読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

渡邊修也さんはスイーツのアクセントにビネガーを使う

渡邊修也さんは、調理専門学校に通っていたときにお世話になったフランス人の講師に招かれて、彼のフランスにある実家に遊びにいったことがあります。日本とは趣が異なっているのに、使い勝手の良いキッチンに魅了されました。その他にキッチンに沢山の瓶が並んでいることにも興味を持ちました。レモンやオレンジ、ブルーベリーなどがぎっしり詰まった果実酒の他に、野菜がつけられている瓶も沢山並んでいました。渡邊修也さんがこれは何ですかと聞くと、それらはビネガーでつけられたピクルスだということを教えてくれました。日本人にはあまりピクルスは馴染みがありませんが、ヨーロッパではお酒のおつまみやおかずの一品としてピクルスは大きな存在をもっています。食べさせてもらったところ、ビネガーの酸っぱさがほどよく、さっぱりした味わいだとわかりました。ビネガーに漬け込む食材によって、甘味が出るものもあることを知り、これらをスイーツを作るときに使えないかと考えました。さいきんは健康志向の人が多くなり、スイーツでもフルーツたっぷりのものや、生クリーム控えめのものの売れ行きが良いことを感じていました。渡邊修也さんも帰国してから、ビネガーに野菜をつけてみたら、そのおいしさにはまってしまいました。今ではショートケーキの苺を乗せる部分に、一緒に小さいビネガーでつけたトマトを乗せています。最初は驚くお客さんも多かったのですが、さいきんでは新作の野菜はどれですかと楽しみにされることも増えました。

渡邊修也