渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

スイーツにはまってしまった渡邊修也さん

渡邊修也さんは歴史小説が好きだったこともあり、京都には並々ならぬ思い入れがあります。中学校の修学旅行で初めて京都に旅行に行ったときも、金閣寺清水寺を見て興奮して、ここに過去の英雄たちが訪れたのかと思いを馳せていました。京都は他の都道府県とは違った趣があることを子供ながらに感じて、ますます好きな街になりました。京都では八つ橋や抹茶のスイーツを購入して、旅行から帰宅した後は、それらを食べながら京都への思い出をかみしめていました。ただ子供だったこともあり、抹茶味が苦く感じられて、おいしいとは思いませんでした。渡邊修也さんは大人になってからは、仕事をして自分でお金を稼ぐことができるようになったので、時間ができれば京都へ旅行することを楽しんでいました。友人と旅行することもありますが、ほとんどは一人旅で、カメラを片手に京都に赴きある街並みを撮影して、一人でゆっくり歩くのを好んでいました。ある時、歩き疲れて喉が渇いたので甘味処に入ったとき、抹茶スイーツを注文しました。それまでは抹茶をおいしいと感じたことがなかったのですが、その甘味処で食べた抹茶スイーツは甘さ控えめで最後に苦みが残り、とてもおいしいと感動しました。抹茶のおいしさとスイーツの組み合わせに感動し、それからは抹茶だけでなく、スイーツにもはまってしまいました。今では、京都への旅行は観光だけでなく、おいしい甘味を探すことも目的の一つになっています。

渡邊修也