渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

スイーツ好きな渡邊修也さんはマドレーヌに思い入れがある

渡邊修也さんは小学校に入学してから、両親に勧められて学習塾に通うことになりました。将来のことを考えて、勉強する習慣を身に着けるようにすればよいという考えから学習塾に通うことになりましたが、勉強することは大好きでしたし、学習塾の先生が優しいので、学習塾に通うことが嫌だと思ったことは一度もありませんでした。学習塾は先生が住む家の2部屋を教室として使っていましたが、先生は3匹の猫を飼っていました。猫は生徒のことが気になるようで、学習室にも出入りするので、渡邊修也さんは猫と遊べることからも塾に通うことが楽しくてしょうがありませんでした。それに実は塾に通いたい理由が他にもありました。それは、先生がスイーツ作りが趣味で、よく手作りのスイーツをふるまってくれるからです。特に先生が得意なスイーツはマドレーヌで、型に流し込んだ生地をオーブンで焼くと、甘くて優しいにおいが教室まで漂ってきました。出来立てのマドレーヌを好きなだけ食べさせてくれるので、幸せな気持ちになりました。渡邊修也さんは大人になってからもそのマドレーヌの味が忘れられなかったので、パティシエになるために専門学校に通い始めたとき、学習塾の先生に会いに行ってレシピを教わることにしました。先生は以前と全く変わらずに歓迎してくれて、マドレーヌのレシピを教えてくれました。あの時、渡邊修也さんが一緒に遊んだ猫はもういませんでしたが、あの猫たちの子どもが出迎えてくれました。

渡邊修也