読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

渡邊修也はスイーツ教室を開催しています

渡邊修也は新興住宅地に住んでいますが、そこでは町内の防犯のために、町内会が強い影響をもっています。住民同士の絆を大事にするために、イベントの開催も頻繁に行われています。町内ではいくつかの班に分けられており、渡邊修也はその班の中で班長を任せられることになりました。イベントは夏祭りや秋祭りの他に、餅つき大会などもありますが、餅つき大会の時に、餅をつくだけでは盛り上がらないので、そのほかの食事も提供しようということになりました。パティシエとして渡邊修也は働いていましたから、餅つき大会の当日に参加してくれた子供たちのために、クッキーをプレゼントしようと考え、沢山焼いてもっていきました。餅つき大会では豚汁やスムージーなども提供され、それの御供としてクッキーがとても喜ばれました。子供たちだけでなく、お年寄りも喜んでくれたので満足しました。しかしそのクッキーが想像以上に評判が良くなり、町内会で会合をするときに使っている施設でスイーツ作りの教室をしてほしいと言われるようになりました。最初は面倒だと感じましたが、町内の中で波風を立ててしまうと住みにくくなるので、引き受けることにしました。参加者は少ないだろうと考えていましたが、実際は女性だけでなく男性や高齢者も多く参加してくれたので、楽しいスイーツ作りの時間になりました。それからは住民同士の交流をする場にもなっていて、スイーツ教室は1か月に2回のペースで行っています。

 

渡邊修也