読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

渡邊修也のスイーツは季節感にこだわっています

渡邊修也は、調理師専門学校を卒業してから調理師免許を取得し、都内にあるレストランでパティシエの見習いとして訓練をしました。厨房では毎日目が回るような忙しさでしたが、スキルの高い先輩たちからアドバイスを受けて、少しずつ自分の味を確立するようになりました。働きだしてから10年目になると、スイーツ部門の責任者を任されるようになりました。レストランではメインディッシュに重きを置かれるので、スイーツはおまけの存在だと考えられることが何度かありました。渡邊修也はそんな状況に違和感を感じるようになり、スイーツを主役にしたお店を開きたいと考え、独立することにしました。独立したことで自分の味を最大限にアピールしたり食材にこだわりを出すことができますが、その一方で、責任はすべて自分が取らなければなりません。そのためプレッシャーに押しつぶされそうなときがありましたが、それでもスイーツ作りの楽しさが心の底にあったので、何とか不安を乗り越えることができました。不安を乗り越えたら、ある意味、開き直ったような気持ちになり、とにかく自分が納得できるものを提供したいと考えるようになりました。食事は生活の一部だから、日本の四季を感じられるような季節感があるものにしたいと考え、食材は全て露地栽培のものを使うようにしました。小麦粉やバターもそれぞれ農家や牧場から取り寄せるようにして、こだわりの食材にしたことにより、自分らしい味のスイーツを完成することができました。

 

渡邊修也