渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

渡邊修也さんのクッキングスタジオで腕を上げる!

渡邊修也はパーティーでスイーツを振舞いました

渡邊修也はレストランでパティシエとして働いています。お菓子が小さいころから大好きで、ご飯を食べるよりも甘いお菓子を食べたいと考えていたので、自然な流れでパティシエになりました。休日もおいしいスイーツを考え出すために、本を読んだりドライブをして、アイデアを出すようしています。しかしスイーツのレシピ作りだけに気持ちが向いていると、視野が狭くなってしまうので、他の趣味を持ったほうが良いと考えるようになりました。そして、以前から気になっていた登山を始めることにしました。最初は比較的、なだらかな山から登るようにして、体力や筋力がついてきたら、少しずつ傾斜角度が高い山にチャレンジするようになりました。高い山の場合、一人で登山をしている人も多く、頂上では何となく集まって会話をするようになりました。当然ながら、会話の内容は山に関することばかりで、山の素晴らしさや魅力的な山はどれかという話をするようになりました。趣味が共通していると仲良くなるのは時間もかかりません。登山を終えても、付き合いを続けたいということが自然と決まり、渡邊修也も含めてオフ会を開催するようになりました。今では月に1度のオフ会を開催し、それぞれの家に招いてパーティーを行ったり、レストランを貸切ってパーティーを行ったりします。先日は長野県に住む男性登山家の家でホームパーティーが開催されたので、渡邊修也は腕を振るったスイーツを沢山用意して、みんなに振舞いました。

 

渡邊修也